9ballsyndrome

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Molehill Stage3D API 入門 Stage3Dで霧表現

demo ( 要 Flash Player 11 )

 

そのうちかく
  1. 2011/08/07(日) 17:13:29|
  2. Molehill Stage3D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Molehill Stage3D API テクスチャのおさらい

今日はこちらの記事の紹介

Pixelante "Creating Stage3D Textures (tutorial)"

Stage3Dにも慣れてきた(つもり)ところでもう一度テクスチャ周りを復習してみる

 

続きを読む
  1. 2011/08/01(月) 17:40:39|
  2. Molehill Stage3D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Molehill Stage3D API リファレンスカード

iFlash3D "Molehill AGAL Reference Card Download Available"

 

 

AGALとcontext3D周りのAPIの働きと分類を視覚的に表したリファレンスカード。

Stage3Dの理解に役立つかも。

進化図みたいでおしゃれなので印刷して部屋に飾ってもよし。

 

こちらでメールアドレスを登録するとダウンロードできる。カードを更新したりすると登録したアドレスにニュースを送ってくれるとか。

 

GPUのリファレンスカードとかけてるんだろうか

 

  1. 2011/07/29(金) 12:04:37|
  2. Molehill Stage3D
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Away3D 4.0 カスタムフィルタの作り方(後編)

Away3D 4.0 カスタムフィルタの作り方(前編)

 

引き続きカスタムフィルタを作る。

 

 

続きを読む
  1. 2011/07/26(火) 20:53:20|
  2. Away3D 4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

Away3D 4.0 カスタムフィルタの作り方(前編)

Away3D 4.0のFlash Player 11 β対応バージョンから実装されたSrage3Dのフィルタ機能。

 

View3Dのfilters3dプロパティにFilter3DBaseクラスの配列を

view3D.filters3d = [new BlurFilter3D(4, 4)];

のように代入すれば使えれる非常にお手軽な機能だ。

 

今のところ使えるフィルタは4種類。

DepthOfFieldFilter3Dフィルタがちょっとよくわからないが、このプリセットのフィルタを簡易的に確認するデモがこちら。

demo1 ( 要 Flash Player 11 )

 

今回はこのフィルタを自作してみよう。

適当に5つのカスタムフィルタを加えたデモがこちら

demo2 ( 要 Flash Player 11 )

 

続きを読む
  1. 2011/07/26(火) 14:38:11|
  2. Away3D 4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。